スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

回甘


身心的低气压流连多时,一朝散去,坏情绪不治而愈。

返家途中,照常遇见各色乞儿,垂着头,并不丧气,向行人兜售他们并不悲戚的悲凄。我素鄙他们掏不出真伤悲,憎他们于馈赠之士无真感激。

——悒郁者亦知,人生总有心思透亮的时刻。眼角有光,脸颊有热,让人对什么事都愿意倾心相爱。感谢命运曾慷慨赠与的许多,感激尚未使我罹受的种种种种……



我钟爱淡彩般的晴冬
兀立的空枝是他的风骨
微腴的白月斜倚着天线
状如一枚明亮的音符

寒冷的夜晚风亦寡欢着
街道仿佛修剪后的清寂
女孩手中柑橘的清香
拯救了满车窒闷的空气

足尖是一对低飞的蝴蝶
沿途留下数不尽的轻吻
春天从眉头苏醒过来
在我心上捺出一道绿痕
19:00 | 悠悠我心 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
回歸 | top | 沈默·沈沒

comments

很清新的感觉呢~
by: TEA | 2007/02/04 14:23 | URL [編集] | page top↑

post a comment













秘密話

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://bodhicat.blog17.fc2.com/tb.php/137-877781d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。